味トレンドレポート【プロフェッショナル】

03研究レポート「味データ達人への道」

「おいしい」という言葉だけではもう伝わらない!? 情報戦略時代の新しい切り口「味データ」を使いこなすにはどうすればよいのか? 味香り戦略研究所がその疑問にお答えします!

要旨
人と同じ原理を基に開発された世界初の味覚センサー。測定データ=「味データ」は商品開発、品質管理からマーケティングリサーチ・販売促進と幅広く使用できる汎用性の高いデータです。
詳細
この「味データ」、実はうまく使いこなすには秘密があります。今回は弊社主任研究員が今までの30,000アイテム以上の分析実績を基に、「こうすれば味データを使いこなし、研究・開発を進めることができる」という解析方法について解説いたします。「味データ」を使用することで、現在抱えている問題点がクリアになります。
調査項目

一、 味覚評価技術について

  1. 概要
  2. 味分析および理化学分析
    • 味分析
    • 理化学分析

二、味覚分析例

  1. 調味料
    • 食酢(穀物酢と果実酢)
    • 醤油とソース
    • タイプ別、使用原材料別のドレッシング
    • 食塩の地域特徴等
    • 鍋つゆ
  2. 水産物
    • 昆布だしの抽出条件
    • カツオ節と水
  3. 農産品
    • 柑橘果実
    • なす
  4. 飲料1【ソフトドリンク】
    • 各種の水の特徴
    • 紅茶飲料等(ミルクティー)
    • 茶系飲料の商品展開
    • 新茶訴求商品
    • ニアウォーター等
  5. 飲料2【酒類】
    • ウイスキー(長期貯蔵、熟成等)
    • 焼酎各種
    • 日本酒各種
    • 日本酒の濃淡
    • ビール等
調査概要
「研究レポート『味データ 達人への道』」 発売日:2011年5月1日
カテゴリー:食品全般・味データレポート
調査方法弊社味データベースからのデータ解析
調査対象2004年から2011年4月現在までの味データ
調査期間2004年9月17日から2011年4月22日
実施機関株式会社味香り戦略研究所
提供価格
提供価格新規のお客様:10,500円(税込み)  送料弊社負担
  • ページ数:72ページ(表紙込)
購入方法
Webページより申込み  申し込みはこちら お申込みはこちら
本件のお問い合わせ
研究開発部  早坂(はやさか)
味トレンドレポート【プロフェッショナル】とは、味香り戦略研究所の保有する味覚データと市場調査、アンケート等をあわせて、各商品カテゴリーに知見や実績のあるコンサルタントが記述する、専門的な内容に特化した業界向けレポートです。