味トレンドレポート・番外編「味」への好奇心旺盛な社員が、とっておきのトピックをお届けします!

「焼肉のたれ」アンケート&味データ! 今、好まれる味はコレだ!?

 内食ブームも相まって、売行好調な「焼肉のたれ」。では、現在売れているフレーバーは? 売れ筋のブランドは果たしてどのようなものだろうか。そして、その味わいとはいったいどのようなものなのか!? 味香り戦略研究所ではその謎に迫るべく、弊社ホームページ上で無記名のアンケートを実施(2010年10月から11月)。味データとの連結解析を行なった。その結果とは。

濃厚な醤油ベースが人気

アンケートは2010年10月から11月まで弊社ホームページ上で行い、19人から回答を得た。

まず「内食化傾向」は、メディアで言われている通りのようだ(図1)。
そして、やはり人気なのは塩よりも醤油ベース(図2・表記は「タレ」)。
濃厚な塩味や旨味に加え、雑味由来のコクによる味の深みが人気の秘密かもしれない(図3)。

図1図1
図2図2
図3図3

お家でよく使う焼肉のたれについては(図4)、やはり「エバラ黄金の味」が多かった。
では、その味わいの特徴とはどのようなものだろうか。
 5つのアイテムで標準化したレーダーチャート(図5)を見てみると、各アイテムによって実に様々な特徴が見られるが、「エバラ黄金の味」は塩味が抑えられ、旨味の余韻や雑味由来のコクは中間地点に近いバランス型だ。
また、その中でも旨味と甘味の強い味わいが、幅広い年齢層に受け容れやすい味なのかもしれない。

図4図4
図5図5

※ 本項のアンケート結果はあくまで今回収集したデータに基づいたものであり、相対評価、相対値です。また、今回収集したデータは本レポート以外には一切使用しておりません。