味トレンドレポート・番外編「味」への好奇心旺盛な社員が、とっておきのトピックをお届けします!

バニラアイス
ラクトアイスとアイスクリームの違いって?


  暑い季節につい食べたくなってしまうのがこのアイス!近年、様々な味が新商品として出てくる中でも、必ずと言っていいほど店頭に出てくる定番商品がこのバニラ味である。最もシンプルな味が子供から大人まで長年愛されているのではないだろうか。
  今回はこのバニラアイスについて分析しラクトアイスとアイスクリームの違いに迫った。

バニラアイスの味わい

  アイスは一般に“ラクトアイス”,“アイスミルク”,“アイスクリーム”に分類される。この分類は乳固形分,乳脂肪分によって分類され、最も乳固形分および乳脂肪分が低いのは“ラクトアイス”である。

  図1に、ラクトアイスとアイスクリームの違いを示した。“ラクトアイス”はまろやかな味わいであり、後味のキレが良いことがわかる。一方、“アイスクリーム”は後味の余韻が長い傾向がある。また図2を見るとミルク感や濃さは、アイスクリームのほうが強くなっていることがわかる。

図1

  図3にラクトアイス平均値(4品)、アイスクリーム平均値(4品)の味わいのバランスを示した。アイスクリームは甘さよりも濃厚さや後味の味わいが強く、高級感や食べごたえを感じる後味タイプであることがわかる。一方、ラクトアイスはまろやかさや甘さが強く、後味がスッキリとした先味タイプという分類が可能であろう。

【図3】味わいのバランス比較

図2