導入事例 Case4

  

仙巌園プレミアムツアー

  

仙巌園では、日本の近代産業のさきがけとなる集成館事業や、世界遺産認定へむけた活動の背景、 並びにこの桜島を借景とした雄大な景観をより多くのお客様に“ 特別に” お楽しみいただくため、ガイドによるグループツアーを開始いたします。

仙巌園から見た桜島 桜島の写真
 
仙巌園プレミアムツアー概要
【ツアー形態】
グループツアー(最大15名)
【所要時間】
約2時間半<仙巌園入り口集合 13:10>
【料 金】
大人(高校生以上) 3,600円
小中学生 1,800円
※未就学児は無料です。
【特 典】
入園料(1,000円)+ガイドによる解説、案内(尚古集成館並びに御殿内)
※尚古集成館内では、展示にあわせた解説を行います。
※御殿内では、当時の生活風景をご覧いただけます。
潮香亭での限定スイーツ+紅茶付き
ツアー参加者だけのオリジナルお土産セット付き

※大人の参加者のみとなります。
仙巌園プレミアムツアー詳細 >>PDFダウンロードはこちら(651KB)

なお、本プロジェクトは、斉彬2.0プロジェクトによって、主催されております。 ※斉彬2.0プロジェクトは、鹿児島大学かごしまルネッサンスアカデミー、仙巌園(株式会社島津興業)、 株式会社味香り戦略研究所の3社の後援によって組織されたプロジェクトの名称です。

味覚センサーを用いた味分析、味覚データによるマーケティングに強い味香り戦略研究所は、本プロジェ クトにおける企画、 運営の重要のポジションを担っています。プロジェクト全体の企画、各企業のアレンジ、 マッチング、地域の新しい特産物としての商品やスイーツ開発など、 その範囲は多岐にわたります。 “地域活性化”のプロジェクトにおいて、弊社は次のキーワードが重要であると考えています。

(1)地域を表現する味 (2)観光客の流れ (3)効果的な告知(PR)
どこか観光地に行ったとき、記憶に残るものとして“食べ物”は重要です。

弊社では地域の特産物を生かした食品、スイーツを開発します。
スイーツ写真
スイーツ開発の一例
わが町にどこから観光客がやってくるのか、その属性や求めているものは?お客様の流れが分かっていなければ、 どこにマーケットがあるのか分からないことと同じです。
弊社では、地域の実情に合わせた観光コース、店舗への誘導、商品ストーリーを個別に開発します。
観光客の方々すべてが、地域のアンバサダー(観光大使)です。1人残らず快適にそしてよい思い出をお持ち帰りいただかない限り、 地域の名が知れ渡ることは決してありません。
弊社では、限られた時間で、消費者に告知するための展示、表示、明記方法、バイラルマーケティングを提案します。

【本件に関するお問い合わせ】ソリューションサービス部 菅(かん)

このページのトップへ戻る