島根のおいしさエビデンスブック[2017年AR]発刊のお知らせ

 島根県商工会連合会の事業の一つである「小規模事業者支援パッケージ事業 地方公共団体連携型広域展示販売・商談会事業」において、2017年度版に続き今年は『SNSを活用した首都圏市場販路開拓事業 島根のおいしさエビデンスブック 2017AR』を制作、発刊いたしました。

 当事業では、島根県の食品の「味」を味覚センサー、におい識別装置、食感分析器などで数値化し、科学的根拠に基づく形で首都圏の食材などとのマリアージュ検証・レシピ開発を行いました。また、当事業では、島根県産品の「おいしさの特長」を消費者や外食産業、流通小売業のバイヤーなどにダイレクトに伝える新しい試みとして、AR(Augmented Reality(拡張現実))を導入し、島根のおいしさの秘密をワンポイント動画でひもときます。

 島根県産品の味を一言でいえば、“身近で、素朴で、しみじみ旨い”、素の味が良いから、いろんな料理の味わいをグッと深め、引き立てます。島根県内から選んだ58の逸品を「こだわり」ではなく「数値」でひもとき、ご紹介いたします。

http://jp32.jp/dbook/dbook_simane_evidence2018/book/index.html

このページのトップへ戻る