2020.5.19

味のプロが発信する食の情報冊子「食卓のトレンド予報」 発刊に関するお知らせ。

 味香り戦略研究所では、これまでに「味トレンドレポート」や「味トレンドレポートForecast」などのインターネット刊行物を発行してきましたが、今回新たに味のプロが発信する「食卓のトレンド予報」を発刊いたしました。

 トレンド変化の早さに加え、消費者ニーズの多様化によるパーソナライズ化が進んでいる昨今、商品開発や販促企画などで頭を悩ます事も多いのではないでしょうか。そんな中、味香り戦略研究所では、これまでに蓄積してきた10万もの食品分析データと、様々な販売支援の経験を活かした新たな刊行物、味のプロが発信する「食卓のトレンド予報」を発刊いたしました。
 また、貴社に合わせたオリジナル版を作成することにより、企画・開発・販売などの幅広い側面でご活用頂けると考えております。

特 徴

  • 分析データを用いた「おいしさの見える化」

    味・香り・食感などの人間の感覚を数値化した分析データをベースに、商品の特徴づけだけでなく、 飲料と食品または食品同士の相性分析も活用した内容となっています。


  • トレンド分析

    伸びている市場やトレンドとなっているキーワードだけでなく、弊社が独自に追跡・調査・分析を行ってきた 市場傾向から、弊社が予測する新トレンドの情報をお届けします。


  • 幅広い分野・業種が対象

    様々な食品を対象とした分析データを基に構成しているため、企画・開発、販売に関わる幅広い方々に ご活用いただける内容となっています。

こんな方に

  • 小売業

    ◆ 商品の特徴が消費者へ伝わりやすくなる
    ◆ トレンドを捉えた売場提案が可能となる
    ◆ 他社とは違った新しい切り口の売場や販促に活用


  • 食品卸売業

    ◆ 得意先への情報提供(食トレンド、メニュー提案など)の資料として活用


  • 食品メーカー

    ◆ 市場トレンドの推測から、新商品の企画・開発の資料として活用
    ◆ 自社商品の新たなPR手法のヒントに

内容詳細

  • 1.フードペアリングと売り場提案(4~6ページ)

    弊社独自のフードペアリング手法を用い、飲料と食品、または食品同士の相性を見える化します。更に、分析値を基にしたペアリング結果を販促資材にご利用頂くことで、PRにより説得力が増します。


  • 2.旬食材と料理の相性について(4~6ページ)

    味のプロ発信!季節の行事・イベントを踏まえた旬食材のアレンジメニューを週毎のテーマを盛り込み提案します。様々な調理方法を取り入れた独自性のあるメニューは必見です。


  • 3.マーケットトレンド(4~6ページ)

    食に関わる情報や弊社での分析傾向から、今後の市場トレンドを独自予想します。新商品の開発や販促企画にお役立てください。

  • 4.バカ旨ちょい足しレシピ(惣菜開発)(6~8ページ)

    いつもの惣菜にちょい足しするだけでおいしさが増す食材や調味料を、科学的な根拠を基に紹介します。惣菜開発だけでなく、惣菜売場での販促にもおすすめです。


参考事例

◆2020年5月度テーマ
1.フードペアリングお弁当メニューに合わせる飲み物はコレ
2.旬食材と料理の相性「じゃがいも」の魅力再発見月間(5月週次メニュー提案)
3.マーケットトレンド緑茶飲料市場のレンドの味わいとは
4.惣菜開発ポテトサラダ
◆2020年6月度テーマ
1.フードペアリングちょっと変わった薬味の可能性を検証!(めんつゆ+薬味)
2.旬食材と料理の相性 「トマト」で乗り切る梅雨シーズン
3.マーケットトレンドアイスクリーム類
4.惣菜開発とんかつ
◆2020年7月度テーマ
1.フードペアリングレモンチューハイ
2.旬食材と料理の相性旬の食材で食卓のマンネリ化解消月間!
3.マーケットトレンドプロテイン配合食品
4.惣菜開発うなぎの蒲焼き

料 金

●120,000円(税別)[年間契約] 毎月4テーマ配信
 ※初年度のみ創刊記念特価 80,000円(税別)

●個別カスタマイズ(ご要望に沿ったオリジナル版の作成)
 250,000円(税別)※1テーマあたりの料金となります。

味香り戦略研究所について

味覚センサーなどによる食品の味の数値化がコア技術。
2004年9月の設立以来、ため込んだ10万アイテムを超える味データなどをデータベース化し、商品開発や品質管理、売場づくりといったコンサルティングを行うほか、独自のノウハウを基に味にまつわるセミナーや講演活動を行い、食品産業に貢献しています。
【URL http://www.mikaku.jp/】

本件に関する報道関係者 お問合せ先

株式会社味香り戦略研究所 矢嶌(やじま)・松山
TEL 03-5542-3850 / FAX 03-5542-3853 / お問い合わせフォーム