CLOSE

※こちらのセミナーは終了いたしました。

【無料セミナー】

"Buy(バイ)増” 地域食品ブランディングセミナーのご案内

この度弊社主催により、「Buy(バイ)増!地域食品ブランディングセミナー」と題しまして、
自治体関係者様、食品流通関係者様、食品メーカー様を対象に、食料品を中心とした地域物産の販売拡大や掘り起こし、プロモーション戦略についてご紹介するセミナーを開催いたします。

地方創生が政府主導で推進されている今日、“味の見える化ソリューション”を活用し、
地域特性や食文化の特徴を的確に見出し、ブランド化に向けた取組を行っている地方の食品メーカーや自治体の成功事例についてご紹介いたします。

ご多用とは存じますが、何卒奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

セミナー詳細
日時 2015年6月25日(木)
14:00から15:30
開催場所 都道府県会館 4階 402会議室
東京都千代田区平河町2丁目6−3
演題・講師 地方から始まる新たなイノベーション
講師:原田 啓二
総合商研株式会社 執行役員 企画制作部長
株式会社まち・ひと・しごと総研 東京本部長

味香りを切り口にした新しいブランディング手法
講師:小柳 道啓
総合商研株式会社 取締役グループ経営戦略室長
株式会社味香り戦略研究所 代表取締役

備 考 会費無料
先着120名様
会社概要
会 社 名 総合商研 株式会社(東証JASDAQ:7850)
所 在 地 北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目4-48
電 話 番 号 TEL.011-780-5677 FAX.011-780-3288
設 立 日 1969年 1月16日
資 本 金 411,920,000円
概  要 市場調査、マーケティングからセールスプロモーション、イベント、WEB、システムプランの策定、メディアプランの立案、コミュニケーションツールの制作から印刷、事後の効果測定に至るまで多分野にわたる事業領域の中から、その時点で最も有効性の高いと考えられるソリューションプランを自社一貫体制で提供する販促支援企業。
U R L http://www.shouken.co.jp/
会 社 名 株式会社まち・ひと・しごと総研
所 在 地 北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目4-48
電 話 番 号 TEL.011-223-2111 FAX.011-223-2112
設 立 日 2015年 3月19日
資 本 金 30,000,000円
概  要 「まち(地域)・ひと(生活者)・しごと(企業)を結ぶコミュニケーションの創造」を企業理念とし、印刷技術、マーケティングやイベント企画・運営ノウハウを活用し、地方自治体のPRや特産品開発など、町おこし企画の立案・実施・調査・コンサルティング などを手掛ける。
U R L http://machi-hito-shigoto.com/
主催者
会 社 名 株式会社 味香り戦略研究所
所 在 地 東京都中央区新川1-17-24新川中央ビル8F
電 話 番 号 TEL.03-5542-3850 FAX.03-5542-3853
設 立 日 2004年 9月17日
資 本 金 85,675,000円
概  要 味覚センサーを用い8万アイテムを超える味分析を実施し、味の見える化ソリューション、企画、販売促進、PR等を一気通貫で提案するリサーチ・コンサルタント企業。
U R L http://www.mikaku.jp/
このページのトップへ戻る
サービス実績一例
北海道応援マガジンJP01発行
北海道の179市町村、14振興局のありのままの、でもありきたりではない魅力を共有し、「思わず出かけたくなる北海道」として皆様にお届けする季刊誌。 当媒体をプラットホームとして、北海道産品の新商品 開発などのプロジェクトが今年度より本格スタート。

【主要配布・設置場所】
●全道の道の駅
●道内高速道路の主なSA・PA、公共機関、交通機関(道外含む)等、約1,900カ所で設置式配布

しまねフェア チラシ

地域物産の掘り起こし、物産展のプロデュース活動
地域物産一つ一つの味覚を分析し、「味の見える化」。商品の特徴を客観的に見出すことによって、地方に“眠る逸品”を掘り起こし。 今までにないプロデュース方法で、「売上Buy増!」 短期間で結果が見いだせるとクライアントの自治体様、地元物産業者の皆様からも大変好評を頂いております。

【「神々の国=しまねフェアin多摩」販売実績例】
期間:2015年2月18日(水)~22日(日)
会場:イトーヨーカドー南大沢店催事場
来場者数:5,594名(1119名/日)
売上高:4,149千円(除日本酒類)
平均単価:728円 
備  考:一品ごとの“味覚訴求”を実施
     味覚データに基づく販促ツール企画制作
ブランディング商品一例
碁石茶
高知県大豊町伝承の乳酸発酵茶で酸っぱい碁石茶。
味分析をしてみると赤ワインと似た味わいとの分析結果。
当社プロデュースで肉に合うお茶としてパッケージ化。
(高知県/大豊町碁石茶生産組合様)
めんたいマヨネーズ
韓国など海外市場向けに、現地の嗜好に合った味へのアレンジなど、味覚に関する弊社のナレッジを活用した商品開発マネジメントサービスを提供。
(福岡県/島本食品様)
あおもり短角牛
大自然の中に放牧され、牧草を食べながらのびのび育ったあおもり短角牛。 脂身の少ないヘルシーな赤身肉本来の旨味を表現しブランド化に寄与。 (青森県/青森県畜産協会様)
つゆぽん
酢を使わず、酸っぱくないぽん酢、「つゆぽん」。
全て島根県産の原材料を使用した逸品のパッケージデザイン、販売促進までを総合プロデュース。
(島根県/平和亭様)
ハイカラ野菜
LEDを使用した水耕栽培で 生まれたハイカラ野菜。
露地栽培や、他農法の水耕栽培に比べ、味の優位性を見出し、横浜につづいて札幌でもブランド化。
(神奈川/キーストーンテクノロジー様)
夢 音
鹿児島県大隈半島の付け根部分に在る丸西酒造は明治以来の甕仕込み焼酎。BS-TBSの酒場放浪記で有名な吉田類氏も 着目し弊社でブランド化。
(自社販売品)
本件に関するお問合せ先
弊社営業担当、岩沢まで
メール:sales@mikaku.jp
TEL:03-5542-3850
このページのトップへ戻る