[無料ZOOMセミナー]
【11月30日開催】
味覚センサソリューションを活用した「商品開発事例」セミナー

日程

2021年11月30日(火)11:00~11:45 (45分)

【定員は200名を予定しています】

受講料

無料

対象者

食品メーカー(企画・開発・研究・マーケティング・営業)、食品流通(小売業、食品卸売業など)、地方自治体、味覚センサを保有しているメーカー、研究機関、実務者、味の最新動向を知りたい方など

講演者

味香り戦略研究所
マーケティング部 部長 平田和詩

内容

食品の商品開発において、従来の担当開発者の経験やスキルまたは勘と経験則に頼った手法から、より科学的な根拠、分析手法、マーケティング手法に基づいた商品開発手法が注目されています。今回は、味覚センサなどの食感性分析機器と味覚データベース、食データプラットフォームFOODATA、嗜好性調査などの新しい技術を掛け合わせて商品開発した事例、地方食材を用いたふるさと納税品開発の事例を含めて、今後、どのようなマーケティング手法、商品開発手法が可能であるのかをご紹介します。

※内容は変更になる場合がございます。

お申込期限

2021年11月30日(火)9:00まで

◆本セミナーはZOOMを使用します。
◆お申し込み後の自動返信メールから、ウェビナーへの事前登録をお願いいたします。
◆事前登録されたメールアドレスへ《参加用URL》が届きますので、そちらからセミナーへご参加いただけます。
◆自動返信メールが届かない方は、お手数をおかけしますがsales@mikaku.jpまでご連絡ください。
◆同業者の参加はお断りしております。


味香り戦略研究所について

「食」を科学する株式会社味香り戦略研究所では、味・香り・食感等の「おいしさ」の可視化技術を活用し、10万件を超える食品の味覚データベースを構築。これを基にフードデジタルソリューションサービス、具体的にはパーソナライズド食品の開発や海外マーケットに向けての味のカスタマイズ、味覚と健康に関するコンサルテーション等を提供しています。
【URL https://www.mikaku.jp/】

本件に関するお問合せ先

弊社営業担当、もしくはセミナー担当(松山・平田)まで
TEL 03-5542-3850 / FAX 03-5542-3853 / お問い合わせフォーム