[無料ZOOMセミナー]
【3月3日開催】
日本の食品の海外販路開拓手法の事例紹介セミナー

日程

2022年3月3日(木)13:30~15:00

【定員は200名を予定しています】

受講料

無料

対象者

食品メーカー(企画・開発・研究・マーケティング・営業)、食品流通(小売業、食品卸売業など)の皆様
地方自治体、味覚センサを保有しているメーカー、研究機関、実務者、味の最新動向を知りたい方

講演者

BSフジ「débutante: New Selection of JAPAN FOODS(農水省&ジェトロ補助事業)」総合プロデューサー/信州大学理事、元ジェトロ理事 浜野京氏

徳島市生まれ、慶應義塾大学文学部卒、ジェトロ(日本貿易振興機構)で海外市場開拓部長等を経て初の女性理事に就任。生活・文化・食・サービス産業分野の海外市場開拓や地域創生事業等に取り組み、ミラノ万博日本館も担当。
この間、クールジャパン戦略推進特命委員、ジャパンブランド推進委員、東京国際映画祭実行委員、東京国際アニメフェア実行委員、観光立国推進協議会実行委員、インターナショナル・ラグジュアリー・トラベル委員等を歴任。
2015年内閣官房政策参与、2016~2019年内閣府政策参与(クールジャパン戦略担当)。
現在、信州大学理事(ダイバーシティ推進担当)、独立行政法人評価委員、日弁連市民会議委員、日本デザインコンサルタント協会会員。

内容

日本国内の食市場が縮小する一方で、世界の食市場は今後拡大することが見込まれます。2021年の日本の農林水産物・食品の輸出は1兆2,385億円と、初の一兆円超えを達成しました。withコロナ、アフターコロナを見据えさらなる輸出増に向けては、輸出先のマーケットニーズを踏まえた生産から販売までの戦略が必須で、味覚センサソリューションなど新たな感性工学技術を活用した商品開発やプロモーションなどにも関心が集まるところです。
本セミナーでは、最近の海外市場開拓事業における取り組み事例をご紹介し、味覚センサソリューションによる商品開発やブランド化戦略等について解説いたします。


講演1・13:30~14:15(講演35分・質疑応答10分)

BSフジ「débutante: New Selection of JAPAN FOODS(農水省&ジェトロ補助事業)」の取組み事例のご紹介
(同事業総合プロデューサー/信州大学理事、元ジェトロ理事 浜野京氏)


講演2・14:15~15:00(講演35分・質疑応答10分)

味覚センサソリューションを活用した海外販路開拓、食嗜好を踏まえた新市場へのマーケティング戦略
(味香り戦略研究所 代表取締役社長 小柳道啓)


※内容は変更になる場合がございます。

お申込期限

2022年3月3日(木)11:00まで

◆本セミナーはZOOMを使用します。
◆お申し込み後の自動返信メールから、ウェビナーへの事前登録をお願いいたします。
◆事前登録されたメールアドレスへ《参加用URL》が届きますので、そちらからセミナーへご参加いただけます。
◆自動返信メールが届かない方は、お手数をおかけしますがsales@mikaku.jpまでご連絡ください。
◆同業者の参加はお断りしております。


味香り戦略研究所について

「食」を科学する株式会社味香り戦略研究所では、味・香り・食感等の「おいしさ」の可視化技術を活用し、10万件を超える食品の味覚データベースを構築。これを基にフードデジタルソリューションサービス、具体的にはパーソナライズド食品の開発や海外マーケットに向けての味のカスタマイズ、味覚と健康に関するコンサルテーション等を提供しています。
【URL https://www.mikaku.jp/】

本件に関するお問合せ先

弊社営業担当、もしくはセミナー担当(松山・平田)まで
TEL 03-5542-3850 / FAX 03-5542-3853 / お問い合わせフォーム