「FOODATA(フーデータ)」は、伊藤忠商事株式会社、ウイングアーク1st株式会社と業務提携し開発した、食の商品開発領域におけるDX支援サービス食の商品開発領域の企画開発DX支援サービスです。

当社では、味・香り・食感等の「おいしさ」の可視化技術を活用し、約10万件の数値化した食品のデータベースを基に個人の嗜好性を明らかにする解析エンジンを開発。それにより可能になったパーソナライズド食品開発のコンサルティング業務や世界各地の味の特徴・嗜好にマッチする食品のカスタマイズ等に取り組んでいます。これら活動の一環として、商品開発にデータを活用いただけるFOODATAプロジェクトに企画構想から参画、食にまつわるデータの専門企業として、伊藤忠商事、ウイングアーク1stとともに連携してまいりました。

サービス概要

食の商品開発プロセスにおいて、商品づくりの各要素にデータを活用することで、食品企業の商品開発担当者が高速でアイデアを検証できる環境を提供し、ターゲットが“欲しがる”商品づくりをサポートします。食品に関する味・原材料・栄養といった「モノデータ」と、消費者に関するID-POS・消費者の認知や評価・トレンド情報といった「ヒトデータ」を商品軸で集計し、分析・可視化することができます。食の商品開発プロセスの広い範囲での効率化に役立つBIツールです。

foodataサービス画面
foodata

FOODATAサービスURL https://www.foodata.jp(外部リンク)

連携各社

伊藤忠商事株式会社 伊藤忠商事株式会社は、1858年初代伊藤忠兵衛が麻布の行商で創業したことにはじまり、一世紀半にわたり成長を続けています。 現在は世界62ヶ国に約100の拠点を持つ大手総合商社として、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において国内、輸出入及び三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開しております。
URL https://www.itochu.co.jp/


ウイングアーク1st株式会社 ウイングアーク1stは、業務処理における全ての帳票の効率的な運用を支援する帳票・文書管理ソリューションと、成長のための業務改革をデータ活用によって推進するデータエンパワーメントソリューションを提供しています。データに基づく意思決定・行動を支援する革新的なソフトウェア・サービスを提供することで、企業・団体がデータを最大限に活用しイノベーションを起こせる社会の未来をつくっていきます。
業種を問わず「Dr.Sum」は6,000社、「MotionBoard」は2,000社以上の導入実績がありお客様にご利用いただき、「日経コンピュータ 2020年9月3日号 顧客満足度調査 2020-2021データ分析・利活用支援ソフト/サービス 部門1位」を獲得しました。
URL https://www.wingarc.com/